【灘卒東大生が厳選】灘中・灘高を目指す受験生全員におすすめしたい必読本

灘高受験

こんにちは、ガクです。

みなさんは、どのようにして勉強のモチベを維持していますか?

私は自分の志望校出身者が書いた著作物・志望校について書かれた本を大量に読むことで、常に熱意を燃やしていました。

今回の記事では、私が実際に読んできた本・絶対に読んで欲しい本をご紹介していきます。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

母の手料理をまとめました。
今日の料理に迷ったらご参照ください。
ご飯、できたで!
↑ 料理は素晴らしいけど、サイトは手抜きなのでがっかりしないで^^)/
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

灘について書かれた本

名門高校ライバル物語

分厚い本です。

全国の名門校が載っています。

え、なんでこの学校載っていないの?

へえ、こんな学校もあるんだ!面白いね!

とご家族で楽しめる内容です。

学校選びの参考になさってください。

新しい気付きもたくさんあると思います。

灘中に合格する子は学力のほかに何を持っているのか

浜学園の先生が書いた本です。

参考になることが多いです。

是非とも、家族みんなで読んで、実践してみてください。

灘校出身者が書いた本

和田秀樹

数多くの著作物を出されています。

受験界では、あまりに有名すぎます。

灘から東大理Ⅲに合格しており、私の憧れの存在でもありました。

和田秀樹の本は自宅にもたくさん所蔵しており、受験バイブル本となっています。

私自身の独学勉強法を開発するにあたり、多いに参考にさせてもらいました。

人柄は好みが分かれるかもしれませが、私にとって和田秀樹が書いた本の内容はどれも信頼できるものでした。

受験シリーズ

「受験は要領」シリーズは、ベストセラーとなりました。

私の家庭にも全巻あります笑。

自宅学習で受験を考えている家庭は、必読書です。

受験の基礎知識を幅広く身に付けることができます。

文調も柔らかく、読みやすいです。

文庫本なので、通勤の途中や仕事の合間にもささっと読むことができます。

随分とお世話になりました。

個人的にイラストが好みです笑。

「数学は暗記だ」は反感を抱く人も多いかもしれません。

受験数学に限って言えば、和田秀樹の言う通りにすれば、合格できます。

でも、これだと数学の勉強が楽しくないです。

みなさんには、是非とも、本当の数学の世界を体験してもらいたいです。

数オリがおすすめです。

他の著作物

いまも、どんどん本を出していますね。

最近は健康や人生の分野に注力しているようです。

ちなみに、私の両親は和田秀樹を卒業したと言っていました。

橘木俊詔

知る人ぞ知る、橘木さん。

経済分野で有名ですが、実は灘出身です。

灘校について、けっこう踏み込んだ内容まで書いています。

他にも、お金の話と絡めてきます。

みなさん、いちばん気になるところではないでしょうか?

父が本を買ってきて、私もついでに読むというパターンが多かったです。

データは少し古いので、現実と合わないところもありますが、

読み物としては十分に面白い!

こうやって並べると、ドキッとするような書名が多いですね。

電車で読むのが恥ずかしければ、お家で読んでください笑。

その他 灘中高受験必読書

佐藤ママ

親しい知人が同期です。

なので、詳細はここでは書きません笑。

真似するもよし、こう言う育て方があるんだなと参考程度に読むのもよし。

読んで損はないでしょう。

旧名門校 VS. 新名門校

学校選びの参考にどうぞ。

読み物としてはおすすめです。

この本を読んで、学校の基礎知識を仕入れましょう。

受験で子どもを伸ばす親、つぶす親

また和田秀樹かい!?

って言われそうですが、教育熱が高まりすぎるのが、いちばん危険ですよ。

盲目になってしまい、失敗した家庭を数多く見ています。

こう言うときって、お子さんの方がよっぽど冷静で大人なんですよね。

追記 おすすめの勉強法・教材リスト

以下に、おすすめの勉強法と教材をまとめた記事(リンク)を載せておきます。

これらを読めば、灘高入試対策は万全です。

是非とも、熟読してください。

灘高合格に向けてすべきこと

教科別勉強法

灘高関連の書籍

雑記(読み物)

コメント

タイトルとURLをコピーしました