【独学のプロが捧げる】中学入学前に絶対買うべきおすすめ参考書&問題集【私立中高一貫校・高校受験|自宅学習対応】

独学勉強法

こんにちは、ガクです。

ブログの読者さまから次のようなご相談をいただきました。

いつもブログを読んでいます。

独学で勉強していきたいと思っています。

中学入学前に買っておくべき参考書・問題集を教科ごとに教えてください。

独学で勉強。

素晴らしいです。

私も独学で勉強を続けてきました。

父が教材に精通していたこともあって、いろいろと教えてくれたのですが、その中でも自信を持っておすすめできる参考書・問題集をご紹介していきます。

それでは、いきますよ!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

母の手料理をまとめました。
今日の料理に迷ったらご参照ください。
ご飯、できたで!
↑ 料理は素晴らしいけど、サイトは手抜きなのでがっかりしないで^^)/
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【独学で中学内容】参考書・問題集の選び方

まずは、選び方から。

私が着目している点を紹介します。

参考書の選び方

参考書はあなたの相棒です。

末長く使えるものを使用してください。

以下の点を網羅していたら合格です(私の場合)。

参考書の選び方(私の場合)

・落ち着いたデザイン
「本書の使い方」が詳しく書かれている
・書き込みやすい(余白・紙質)
・十分な量の知識が得られる(半端なものは参考書と呼ばない)

キャラクターや多様なカラーがごちゃ混ぜだと、それだけで気が散ります。

問題集の選び方

問題集は道場です。

あなたを鍛えてくれるものです。

問題集の選び方(私の場合)

問題ページ数:解説ページ数=1:2(←数学は特に重要)
「本書の解き方」が詳しく書かれている
・書き込みやすい(余白・紙質)
・目次、見出しの横に適度な余白がある(勉強計画を書き込むため)
・適切にレベル分けされている(着実に力がつく)

中途半端なものでは物足りません。

しっかり作り込まれたものを使用しましょう。

本物かどうかは、序盤のページで峻別できます。

「本書の解き方」が詳しく書かれていれば本物です。

逆に、この箇所が雑だと適当に問題と答えを寄せ集めて作ったなという印象を受けます。

また、数学や理科の問題集は解説を見るのも手です。

別解がきちんと網羅されているか?

そもそも解説がついているか?

余談
例えば、「数学なら東京出版をしろ」というのがtheoryです。
これは、東京出版の編集陣が本物だからです。

追記
解説の詳しさは、重要な着目ポイントだと思うのですが、表紙のデザインや適当なレビューだけで決めてしまう人も多いのが現状です。

中学内容の独学におすすめな参考書・問題集

【英語】独学におすすめの参考書・問題集

安定のパーフェクトコース。

これしかありません。

多くの中高一貫校でも推薦されています。

参考書の帯にも、自学自習に最適と大きく書かれていました。

独学には最適です。

追記
本記事で紹介する教材は、有名私立中高一貫校で広く薦められているものが多いです。

【数学】独学におすすめの参考書・問題集

東京出版一択です。

他の教材は買う必要はありません。

私がこれまで見てきた中で、最も解説が詳しく、解法に多様性があり、執筆陣のレベルが高いのが東京出版でした。

東京出版は単に数学の問題を与えるだけではない。

数学の面白さも提供してくれました。

万人におすすめです。

まずは、スタートダッシュから、どうぞ。

【国語】独学におすすめの参考書・問題集

世間で有名な出口式を解いていました。

論理的に読み進めるコツが詳述されています。

価格がちょっと攻めているのがデメリットです笑。

古文・漢文は灘の先生が書いた本がわかりやすくて良かったのですが、今は絶版になってしまったようです(残念..)。


追記
私は、小学〜高校まで出口式の教材をかたっぱしからそろえたのですが、ちっとも伸びませんでした(悪口ではないです。自分の勉強の仕方がまずかったのです)。

追記2
マドンナ古文は高校入門用です。でも、とってもわかりやすい。私は中学生のうちにマスターしました。表紙がはっちゃけていますが、中身はしっかりしています。必要な事項が網羅されていて、しかも覚え方のコツまで解説してくれています。どっちにしろ高校に上がっても使えるので、今のうちに買うのもアリだと思います。

【理科】独学におすすめの参考書・問題集

発展的学習という参考書がおすすめです。

これほどしっかりした参考書は他にないでしょう。

英語の項目で紹介したパーフェクトコースと比較されることが多いのですが、違いは装丁と詳しさです。

個人的には以下のような感想を抱いています。

参考書の比較

・パーフェクトコース:見やすい。デザインが良い

発展的学習:詳しい。これさえあれば無敵

大は小を兼ねます。

悪いことは言いません。

発展的学習を選びましょう。

問題集はこちら。私立中学で広く薦められている教材です。入門用には最適です。

【社会】独学におすすめの参考書・問題集

安定のパーフェクトコース。

これでもか!?というほどです。

重箱の隅を突き過ぎて、穴が空いてしまいそうです。

あらゆる情報が網羅されています。

その辺の大学なら余裕で合格できると思います。

それくらい詳しい本です。

分野ごとに分かれていて、いちいち分厚いです。

中学校の定期テストで、発展的学習に載っていた内容を書いたところ、

先生から「ガクくん、どこでこの知識を教わったの!?」とびっくりされました。

それくらい頼りになる参考書です。

また、ニューコースを紹介します笑。

追記
発展的学習は(あまりに詳し過ぎて)あまり人気がないのが現状です(←私は応援していますよ!)。
最初から完成度120%で出版されたため、改訂する余地もありません。
もし、最新版が欲しい!最新のデザインがいい!と言う方は、総合的研究をおすすめします。
総合的研究は、分冊されておらず、内容の詳しさも発展的学習に劣りますが、頻繁なアップデート(改訂)に力を入れています。

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

中学受験が終わったあなたへ|毎日取り組みたい数学教材

読者さまよりご質問が寄せられました。

以下の記事で詳しく答えています。

【私立中学・難関高校受験】もっと上を目指すあなたへ

今回の記事で紹介したものは、入門から発展までを網羅した教材です。

(ニューコースは入門向けです)

もっと、上を目指したい。

そんなあなたは、以下の記事をご覧ください。

具体的な勉強計画の立て方も書いています。

まとめ|教科ごとに得意な出版社は異なる

私のこれまでの経験から言うと次の通りです。

【科目別】買うべき出版社・教材まとめ

英語:パーフェクトコース
数学:東京出版
国語:出口式
理科:発展的学習
社会:発展的学習

本記事で紹介した教材をもう一度、書いておきますね。

良き、中学生ライフを送ってください。

それでは!




コメント

タイトルとURLをコピーしました