[ご相談] 中学受験後(入学前)に取り組む数学・計算の問題集はありますか?

独学勉強法

サイトの読者さまよりご相談が寄せられました。

ご相談

中学受験後に取り組むべき、計算問題集を教えてください

私が以前に書いた記事も参考にしていただいたようで、非常に嬉しいです。

以下、回答差し上げます。

————–

【お知らせ】毎日更新の短文日記を始めました。

ご相談内容

まず、本文を掲載します。

この記事にコメントお寄せくださいました。

毎日、記事のアップを楽しみにしております。
中学受験を終えたばかりの娘がおります。中学入学前の学習についての記事など、非常に有り難く読ませて頂きました。
一点だけ質問がございまして、初めてご連絡させて頂きました。
中学からの課題が終わり、今はスタートダッシュ中学数学などを使っているのですが、せっかくついた計算力を維持できるよう、中学受験時に使用していた分数と少数の混合計算を毎日10問ほど続けております。
本屋さんにて中学生用の簡単な計算ドリルを見てみましたら、正と負の数などを用いた計算でした。
単元が新しいものの、計算としては易しいものだった為、中学受験用の計算を続けているのですが、これから毎日続ける計算問題集においてどのようなものが良いかアドバイスをお願いできませんでしょうか?
宜しくお願い致します。

追記
いただいた public comment は当サイトで気軽に紹介していこうと思っています。
まだの方はぜひコメントを!YouTubeでもTwitterでも構いません。

追記2
SNSアカウントも載せていただければ、一緒に紹介します。

受験算数と中学数学の違い

最初に受験算数と中学数学の違いについてお話しさせてください。

読者さまも指摘している通りです。

〜本屋さんにて中学生用の簡単な計算ドリルを見てみましたら、正と負の数などを用いた計算でした。単元が新しいものの、計算としては易しいものだった為、中学受験用の計算を続けているのですが、〜

そうなのです。

中学数学は計算問題集が乏しいのが現状です。

記述の解答を用意しなければいけない問題集は多いんですけどね。

私は次のように考えています。

受験算数:高度な計算処理力、思考力

中学数学:論理力

求められる力が少し変わってきていると感じます。

「論理力」とは、「必要な事項から正しい結論を導き出す力」だと考えていただいて大丈夫です。

次のように言い換えられると思います。

受験算数:直感力、柔軟に考える力

中学数学:筋道立てて考える力

それでは、私がおすすめしたい教材・問題集を紹介していきます。

自学自習におすすめの数学教材|問題集

毎朝解くのであれば、以下の教材がおすすめです。

目で解く幾何シリーズ

特徴

数学の直感力を鍛えられる

数学といえば、東京出版。

計算問題集ではありませんが…。感動した本です。

分野ごとに3冊に分かれています。

私は通学中に列車内で解いていました。

図形を眺めるだけなので、目も疲れないです。

その割に思考力、直感力が鍛えられます。

中学入試算数との相性も良く、中学数学へとスムーズに移行できると考えます。



未来を切り開くシリーズ

特徴

計画を立てやすい

他の分野(教科)もシリーズ展開されています。

私はほとんど揃えました。

A4サイズの大きな教材です。

構成は以下の通りです。

左に例題、右に問題。

一日一題ずつ、進めやすいです。

計画を立てながら勉強するのに適しています。

中高一貫校であれば、すぐに発展編に入るのもOK。


計算力トレーニング

特徴

計算力を底上げする裏技が盛りだくさん

書店に行きました。

ついでに学参コーナーに立ち寄ると、古い見た目の本があります。

おやっ、と思って手に取りました。

中には計算の工夫が盛りだくさん。

思わず「え〜っ!?これは早く知っておきたかったなぁ」と声をあげそうになりました。

大学院生の私が久しぶりに興味を持った一冊です。

目から鱗だったのは、「レンガ法」です。

追記
見た目は古いですが、今でも人気の教材です。

数オリで目覚めてください

学校の数学の問題集だけでは面白みに欠けます。

東京出版の月刊「高校への数学」を解くと良いです。

数学的思考力を養うには最適の教材です。

もっとおすすめなのは、数学オリンピック教材です。

なかでも中学生以下が対象のジュニア数学オリンピック教材は、数学の基礎を築く教科書として使えます。

 

詳細は以下の記事をご覧ください。

↑他にもおすすめの教材を紹介しています。

読書もおすすめです

計算特訓もいいのですが、読書もおすすめです。

私は岩波少年文庫の青色(主に中学生向け)を片っ端から読んでいました。

中学・高校の間は自由に使える時間がたくさんありますので、本の世界も存分に楽しみたいところです。

思春期の感性で読んでみて、大人になってから再度読むのです。

そうすることで、自分の内面の成長がよくわかります。

本は繰り返し読むことで、楽しみも増えます。

以下の記事に詳細を書いていますので、よろしければご覧ください。

追記
モモを読んでない方はいまのうちに読んでください。児童文学作品でもっとも売れた1冊です。私は10回以上読み込みました。

追記 さっそくお便りいただきました

読者さまより、さっそくご返信がありました。

いつもありがとうございます。

早速ご助言下さり、心より感謝申し上げます。

計算力トレーニング、知りませんでした。チェック致します。
また、数学の他の問題集についてもご教示くださり有り難うございました。
娘は、中学受験の名残で、重松清さん、瀬尾まいこさん、などの作家さんの著作でまだ読んでいなかったものを探しだし、読み進めておりますが、岩波文庫のブルー版、といった切り口で探したことがなかった為、非常に為になりました。

取り急ぎ、お礼をお伝えしたくコメントさせて頂きました。
これからも、ガクさんの記事、楽しみにしております。

public commentなのでそのまま掲載させていただきました。

他の読者さんも、「うちでは、こういうの使っているよ!」というのがあれば、お気軽にコメントください。記事で紹介します。

みんなが役立つサイトにしたいです。

追記
当方からの返信が遅くなってごめんなさい。これからも、お気軽にご相談・ご質問いただけると嬉しいです。

関連記事

ぜひ、ご覧ください。

ご質問、ご相談は大歓迎です。

コメント、メールツイッターのDMYouTubeコメント…、いずれでも受け付けます。

皆さんに役立つサイトにしていきたいです。

余談
返信が遅いのは気にしないでください。きちんと目を通していますよ。

コメント

  1. 新中1生の母 より:

    ガク様

    早速ご助言下さり、心より感謝申し上げます。

    計算力トレーニング、知りませんでした。チェック致します。
    また、数学の他の問題集についてもご教示くださり有り難うございました。
    娘は、中学受験の名残で、重松清さん、瀬尾まいこさん、などの作家さんの著作でまだ読んでいなかったものを探しだし、読み進めておりますが、岩波文庫のブルー版、といった切り口で探したことがなかった為、非常に為になりました。

    取り急ぎ、お礼をお伝えしたくコメントさせて頂きました。
    これからも、ガクさんの記事、楽しみにしております。

    • さっそくのご返信ありがとうございます。

      『計算力トレーニング』は中身がとっても古めかしいので、向き不向きがあると思います。また、紹介されている計算方法も癖があったりするので、読み物感覚で見るといった使い方で良いかもしれません。(計算ドリルはないですが)数学は東京出版が素晴らしく、ハズレがないです。

      重松清さんは私が中学受験した頃も頻出の作家でした。あまりに国語ができなかった私は『くちぶえ番長』を題材にして問題を作ったりしていました。今となっては懐かしい思い出です。
      岩波少年文庫はとってもおすすめです。父も毎朝いっしょに読んでいました笑。

      いつもご覧いただいているとのこと、嬉しい限りです。
      またお気軽にご質問お寄せください!

タイトルとURLをコピーしました