【子育て】才能をつくる【父が語る】

学ぶ・習う
学ぶ・習う

最も尊敬する人は?と聞かれれば「父だ」と即答します。

普通の人ではありませんでした。

自分に厳しくて他人に優しい父が格好良かったです。

誰よりも尊敬しています。

自分が目指すべき人です。

今回は、地元の子どもたちに向けて書いた父の文章をご紹介していきます。

  • 知育子育てを実践したい
  • 読書好き、勉強好きな子どもに育ってほしい
  • 子どもに伸び伸びと育ってほしい
  • 子どもの能力を最大限に伸ばしたい
  • 子育てに悩んでいる
  • 子どもとの接し方を工夫したい

そんな方は今回の記事が役に立つはずです。

ひとつだけ、

  • この記事は父の文章

ということをご留意ください(本記事内の私=父です)。

このブログは以下の方に向けて書いています。

  • 子育てをしている方
  • (学生・大人問わず)勉強している方
  • 子どもと接する機会のある方

よろしくお願いします!

こんな家庭で育った

本題に入る前に、ざっと私の家庭についてご紹介します。

  • 父は教育学をしっかりと学んだ人
  • 母は褒めるのが上手な主婦

それ以外は、ごく普通の一般家庭ですね。

ごく普通に地元の中高に進んで、大学に行ければ御の字だったようです。

それが人生わからないものです。

受験まみれになってしまうんですね。

当の本人(私)は楽しんで受験していたので、「結果よし」ということで。

↓まずは以下の記事から!

息子視点で教育・子育てについて語る(日本唯一の)ブログです。

親の子育てで良かったこと、役立ったことをどんどん書いていきます。

それでは、父の文章をどうぞ。

才能を作る

「才能がある」とはどういうことでしょうか。

「才能」とは、

  • 「物事をやりとげたり、理解したりするすぐれた力」

と手元の辞書に書いてあります。

学ぶ子どもたちを見ていると、

  • 才能とは、生まれ持った特別な能力を意味するわけではない

ということがわかります。

才能は、日々、コツコツと努力することから生まれます。

コツコツ努力を続けている子どもは、あるとき一気に能力が開花します。

その輝きを目にした人は、「あの子には才能がある」などと言うわけです。

しかし、そうではないのです。

「才能がある」のではなくて、その子は日々の努力で「才能を作った」のです。

子どもたちにとって、(大人もそうですが)最も困難なことは「努力すること」です。

「努力すること」がきちんとできる人は、たいていのことは成就しています。

毎日の生活の中に「努力を続ける仕組み」を組み立てることが、成果を得るためには意味のあることだと思います。

大切なことは、

  • 自分の感情や気分に左右されずに努力を継続する

ということです。

どんなときでも目的に向かって行動できるようにするのです。

ひとつひとつの進歩に満足する

「努力する」ためには、努力したいと思うような仕掛けが必要です。

  • 低いレベルから少しずつ達成感を得る

ことで、やる気を持続させることができます。

毎年素晴らしい記録をつくっているイチロー選手は、

  • 小さな満足を積み重ねている

そうです。

イチロー選手は「1試合終わって良いヒットが打てたら、まずそれで満足する」というのです。

1回1回きちんと満足することが大事であり、満足することで次の目標が見えてきます。

一つずつ満足して初めて「もっとこうしたい」という意欲が生まれてくるのだと思います。

小さな満足が新たな努力を生み出します。

「やった!できた!」という「小さな満足」を得ることで努力がそんなに億劫ではなくなります。

最初の努力は次の努力を呼び込み、次の努力はもっと大きな満足を呼び込みます。

本を読むのが苦手ならば、やさしそうな内容の本から読み始めてみましょう。

1冊読み通せば、それなりの達成感が得られます。

薄い本を読み重ねるうちに、知らないうちに読む力が備わってきます。

そのうち、もっと読み応えのある本を手に取りたくなってくるはずです。

毎日コツコツ練習する習慣が身につけば、努力することの心地よさに目覚め、必ず達成感が味わえます。

少し困難な練習を繰り返していれば、いつの間にか思いもしなかった地点に到達できるのです。

練習を続けている人は、必ず「努力すること」の素晴らしさに気がつくはずです。

最後に|少しずつ進歩すれば世界は拓ける

ここから、息子のガクが書いていきます。

私はもともと運動が苦手でした。

泳げない、跳び箱できない、長距離走できない…。

できないことだらけでした。

ただ一つだけ、歩くということは誰にも負けませんでした。

毎週末に登山をしていたということもありますが、足腰の丈夫さだけは自信を持っていました。

大学になって、さらに高度な登山にのめり込むようになりました。

柔軟性のない体は筋力によって補いました。

運動神経のなさは特訓によって一定のレベルまで引き上げました。

その結果、多様な登山技術を身につけることができました。

雪山もクライミングも沢登りもバックカントリースキーもいろんな種類の登山を経験しました。

最初から何でもできる人なんていません。

  • 「小さな進歩」を積み重ねれば世界は確実に拓ける

そう確信しました。

↓初めての方はこちらをご覧ください

まずは読んでおきたい記事一覧




[無料体験]家庭教師のがんば

【無料体験】バイリンガルと自宅で英語レッスン!メディア掲載多数!【お迎えシスター】

パズル・ロボット・プログラミング、全部できるのは、自考力キッズ



家庭教師のがんば



↓FX口座開設(DMM証券)




母は褒めるの上手



尊敬する父





[体験]全国1300教室の子ども英会話教室|英語で人生を変えよう!

[無料体験&資料請求]個別指導塾スタンダード

受験まみれの私

コメント

当方からの反応がない場合は、メールアドレスの誤記入の可能性があります。もう一度メールアドレスを確かめてお送りください。

【コメントの書き方について】
「名前」は公開されます。ペンネームでOKです。メールアドレスは公開されず管理人のみ閲覧できます。お気軽にお寄せください。皆さんの役に立つサイトを作りたいです。

【コメントの仕組みについて】
このブログに寄せられたコメントは管理人である私が「承認」することで公開される仕組みになっています。「非承認」のままでは公開されず、管理人のみがアクセスできるコメントボックスに蓄積されます。

冒頭に【非公開希望】と書いていただければ、非公開状態でメールでご返信いたします。

【コメントの取り扱いについて】
いただいたpublic commentは、そのまま引用紹介することがあります。また、【非公開希望】で頂いたご相談は本人を特定できない状態で紹介させていただくことがあります。メッセージを送られた場合、これらをご了解いただいたものと理解します。

個別相談をご希望でしたら、管理人が行っている学習コーチングサービスをご利用ください。

【ご相談について】
ご質問やご相談は大歓迎です。ただし、すべてに対応できるとは限りません。他の読者さんにも役立ちそうなテーマを中心に記事にてご回答差し上げます。

詳細はプライバシーポリシーをご覧ください。

——
下のリンクからもご質問、ご相談できます。
メールアドレスも記入不要です。
完全に匿名でメッセージを送る|マシュマロ質問箱
メッセージの扱いはコメント欄と同様です。管理人からの反応はありません。
——

タイトルとURLをコピーしました