東大生が子どもの頃からずっと聞いているラジオ番組|NHK子ども科学電話相談

ガクさん
サイト運営者
東大院生です。独学で灘・東大に合格しました。数学オリンピックで2回の受賞歴があります。

ラジオは相棒です。

テレビやスマホよりも優れた発明品だと思っています。

私の時間を完全に奪うことなく、そっと日常に溶け込む。

そんなラジオが好きでした。

今回は、私が子どもの頃からずっと聞いているラジオ番組を紹介します。

子育て世代の家庭におすすめです。

目次

知的好奇心を高めて科学好きな子どもを育てるラジオ番組

「子ども科学電話相談」という番組名です。

主役は、全国の科学好きな子ども。

子どもたちの質問(電話)に、専門家が答えるという形式となっています。

いたってシンプルな番組ですが、ラジオ番組の中ではもっとも内容が濃くて充実していると感じます。

子どもも専門家の方も真剣に向き合っています。

NHK 子ども科学電話相談の放送時間

次の通りです。

子ども科学電話相談の放送時間

  • 毎週日曜日 午前
  • 春休み
  • 夏休み
  • 冬休み

コロナが始まってから日曜以外も過去放送を流したりすることが増えました。

詳細は公式ホームページで確認してください。

NHK 子ども科学電話相談のおすすめポイント

3つ紹介します。

子ども科学電話相談のおすすめポイント

  • 全国の子どもたちの疑問を聞ける
  • プロの解説が秀逸で参考になる
  • ながら聴きできる

順番に詳しく見ていきましょう。

全国の科学好きな子どもの疑問を聞ける

専門家の話も魅力的ですが、子どもの質問も面白いです。

あっと驚くような、柔軟な発想力がどんどん出てきます。

プロの解説が秀逸で参考になる

ご自身の専門分野はもちろんですが、子どもへの接し方が大変参考になります。

子どもの好奇心を広げよう、高めようと話を進めてくれます。

このまま真似すれば素晴らしい子育てができるはずです。

ながら聴きできる

子ども科学電話相談に限った話ではありませんが、

ラジオや音声配信の最大も魅力は「ながら聴きできる」ということです。

私は登山の行き帰りの車内で聞いていました。

いまはネットから過去放送を聞けるため、便利です。

私が後悔していること

極度の人見知りでした。

親戚と話すのも恥ずかしくて、大人しく黙ってしまうくらいです。

小学校の教室で自己紹介なんて、緊張して続きません。

ましてや、ラジオに出るなんて….。

あとから親に聞いた話では、

父が子ども科学電話相談に質問するよう私に勧めたことがあったらしいです。

でも、私は恥ずかしくてそんなのできないと断ったようです。

いまでも後悔しています。

あの頃、ちょっとの勇気を振り絞ってラジオで質問できていたら…。

専門家とお話しできたら…。

私の人生も少し変わっていたかもしれません。

それくらい貴重な体験です。

ですから、

このブログをご覧のみなさんは、是非ともラジオ番組に質問して欲しいと思います。

実際に出たら、記事下からコメントください。

この記事は音声でもお聞きいただけます

以下からお聞きください。

Z会のご案内

自宅学習ならZ会。添削指導で学力を伸ばしましょう。

期間限定でキャンペーン実施中!

資料請求された方全員にもれなくお試し教材またはお役立ちブックを差し上げます。

コープのご案内

「コープ」は利益追求を目的としていません(非営利の共同組織です)。誰もが暮らしやすい社会をめざした活動をしています。

1. 高品質で安価な生活商品

食品から日用品まで生活に必要な商品が盛りだくさん。安心、安全な商品を低価格で購入できます。

2. 強固な宅配ネットワーク

毎週1回、原則として同じ配達員がお届け。毎週自宅まで商品を届けてもらえるという手軽さと時短、配送品質の高さが魅力です。

3. 充実したキャンペーン

初めて利用する方、子育て中の方に向けて、常時1,000〜5,000前後のポイント還元キャンペーンを実施中。詳細は以下のページをご覧ください。

↓こちらのボタンから、他の方のブログ記事もご覧いただけます

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

記事を投稿しよう!

このサイトは管理人の私が一方的に私論を展開する場ではありません。

読者様も一緒にディスカッションする、体験談や知恵を共有する空間を作っていきたいのです。

そこで是非ともみなさまの文章をご投稿いただきたく、ご案内差し上げます。

投稿テーマについて

「これだけは伝えたい!」「自分の勉強経験をサイトに載せたい!」という方は大歓迎です。

・幼少期の教育方法
・子育てで奮闘した話
・塾選びのコツ・内部事情
・学生時代に用いた教材と勉強方法
・受験体験記(合格も不合格も)

将来の日本を支える世代のために是非ともご協力ください。

投稿方法について

以下のボタンより、詳細なご案内ページをご覧ください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

独学で灘・東大へ合格しました。
数学オリンピックで2回の受賞歴があります。

子ども視点から子育ての良かった点をまとめていきます。
親子で使える日本唯一のブログを目指しています。

2021.03.18~ YouTube始めました

チャンネルを見る

↑登録して欲しいです

関連記事

コメントの送り方

  • コメント:ご自由にどうぞ。
  • 名前:公開されます。ペンネームでOKです。
  • メールアドレス:公開されません。管理人のみ閲覧できます。
  • サイト:空白で大丈夫です。企業の方はホームページをご記入ください。

メッセージは管理人の私が「承認」すると公開されます。お気軽にお送りください。

管理人からの反応がない場合は、nadatodai55+blog@gmail.com宛てにお送りください(システムの都合上、まれに受信できないことがあります)。

コメント

コメントする

目次
閉じる