【寄稿】英語の早期教育|小学生で英検準一級レベルに

ガクさん
サイト運営者
東大院生です。独学で灘・東大に合格しました。数学オリンピックで2回の受賞歴があります。

読者さまよりお便りをいただきました。

とても有益な情報ですので、こちらに紹介します。
(掲載許可をいただいています)

目次

概要|読者さまの英語教育

こっそりと行っている学習コーチングへの問い合わせが発端でした。

私がこれまで見てきた中でもっとも学習が進んでいるお子さんでした。

自学自習のコツについてお話しさせていただきました。

「初回無料なので恐縮だ。是非ともお礼がしたい」と言うことで、読者さまがご家庭で実践されている教育方法を送っていただきました。

ざっとまとめると以下の通りです。

読者さまが家庭で実践した早期教育

  1. ディズニー英語システム
  2. オックスフォード・リーディング・ツリー
  3. DMM英会話
  4. iKnow!、mikan(アプリ)
  5. Raz-Kids

プロローグ

最初に送っていただいたメールのイントロを載せます(少し手を加えています)。

ガク先生へ

いま学校以外の学びが大変注目されてます。
学ぶことは学校以外でもできると感じました。すばらしいサイトをありがとうございます。

初回無料で何かお礼をしたいと思いました。
英語の経験をお話しします。将来お子さんができたら試してみてください。
息子の英語力を育てたのは早期教育でした。

このようなメールをいただけると、本当にありがたいです。

私の家庭は早期教育を何もしてこなかったので、新鮮に感じました。

順番に紹介していきたいと思います。

追記
お便りを送って下さった方のお子さんは小学生で英検準一級レベルに達したようです。他の分野でも先取り学習が進んでおり、将来有望です。

ディズニー英語システム

息子の英語力を育てたのは早期教育でしたが、4年生くらいで伸び止まりました。

最初の早期教育は、ワールドファミリーディズニー英語システムでした。

sing alongというのをかけ流ししました。DVDは子どもによくないので隠して音だけ流しました。このシリーズは高いです。

内容は次の通りです。

1. DWE絵本(DWEブック・DWEBOOK)
これが核になる教材です。その内容に基づいた塗り絵やシールをはったりする、アクティビティブックです。

2. sing along
絵本の内容を歌にしたものです。song bookは歌詞を書いた絵本です。

3. 単語絵カードと再生機
もう一つこのシリーズの大きな魅力が単語絵カードと再生機です。
今はバーコードを読むようです。タッチペンもあるみたいです。フラッシュカードとして効果があるのは小学4年生までです。ワールドファミリーはやたら種類があるのでDWE絵本と歌カードを押さえたらいいと思いました。

追記
ディズニー英語システムは、別の保護者さんから聞いたことがあります。けっこう有名なようですね。
以下のサイトから申し込みできます。

ディズニー英語システム(無料サンプル)

オックスフォード・リーディング・ツリー

次はORT (Oxford Reading Tree)のマジックキーシリーズです。

CDをかけ流して暗唱していました(図書館で借りられた)。図書館にない分を買いましたが全部買うほうが良かったかもしれないです。

暗唱は覚えるのでなくてもよくて、絵本をひとりで音読で読めたら良しとしました。
レベルは0では字がないです。
レベル3から9までがマジックキーの登場人物です。それ以降はレベル12くらいまであります。

DMM英会話

途中で伸び悩みました。

DMM英会話は、当時最安だったから選びました。すごい優秀なフィリピンの先生が多かったです。
英会話は単語がないと意味がありませんでした。レッスンを忘れたこともありました。

追記
以下のページから申し込みができます。

DMM|オンラインこども英会話申し込み

iKnow!、mikan(アプリ)

iKnow!というアプリで飛躍しました。

これは、DMMオンライン英会話に付属していたもので、typing があり単語、文法、センテンスを音声とともに紙に書かずに覚えたようです。息子は7時間くらい一人でしていました。ブルーライトカットの対策をするpomodoroル―ルで休み休みしたほうが良かったです。
励んだのは勉強計画がAIにより自動でされるからだったと思います。

それをやりつくしたのでmikanというアプリをいれましたが。今はあまりしてくれなくなりよくわかりません。

この頃になると、息子は好きなことを英語で情報収集できるようになりました。実際にマレーシアやオーストラリアやインドに行って英語を使うといいかもなと思いました。コロナ後、いままでのグローバル化の流れはどうなるのかなと思います。

余談
mikanと言うアプリは、大学同期でも入れている人が多いです。そしてそのまま忘れ去っていることが多いです。正直に言います。私もインストールしたことがあります。で、1ヶ月後くらいにアンインストールしちゃいました。合う人、合わない人がいると思います。

余談2
私の場合はアナログ派なので、アプリが苦手なだけだったように思います。

Raz-Kids

つづきがあります。

ディズニーは幼稚園くらいまででしょうか。

並行して、あるいはそのあとから多読で自然に学ぶということでRaz-Kidsというサービスがはやっています。
子供向け絵本をPCやタブレットで大量に読ませるものです。grade5(5年生)まであります。
集団で入ると安いのでよくtwitterなどで参加者募集をしています。
うちは知らなかったのでなかよしグループを作らないと参加できないと思い込んでいました(いま考えると惜しいことをしたのかもしれないです)。

仲良しママ友達もいなかったので入っていませんでした。Raz-Kidsは、実際は見ず知らずの人同士や英会話スクールが募集していたりします。年間2千円からなのでお得です。
一人で入ると年間2万円くらいかかります。

追記
「Raz-Kids 募集」で検索するといくつかサイトが出てきます。興味がある方は応募してみてもいいと思います。

余談 私は中1から英語を勉強しました

私の家庭は早期教育に取り組んでいませんでした。

その結果、中学で苦労しました。

私の奮闘記は以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
【勉強】英語を始めて1年9ヶ月で大学入試センター9割越えた勉強法|おすすめ参考書【初級者向け】 第一志望の中学校に入ったのはいいのです。 でも、英語が苦手で毎日悩んでいました。 親は何も言いませんでしたが、こころの中では確実に心配していました。 ところが猛...

追記
受験英語はなんとかなりましたが、英会話がダメです。話せるようになるには、早期教育or海外留学するしかないと思っています。

灘高受験生はこちらをチェック

私が独学で灘高に合格するまでに用いた教材、勉強法を公開しています。

あわせて読みたい
【灘高合格への英語】最難関高校受験におすすめの問題集・参考書を一挙に紹介|自宅学習・独学向け【英... 灘高志望の中学生からお便りが届きました。 他にも数人、ツイッターやYouTubeコメントで同じような質問をお寄せくださっている中学生がおり、記事にまとめます。 灘高入...
あわせて読みたい
【灘高校合格】おすすめの教材【英語編】|勉強時間と量は?|独学で合格した秘訣を紹介 灘高校は特殊な学校です。 入試も極めて難しいです。 特に高校入試は日本一難関です(私が解いてみた感触)。 なかでも、英語は群を抜いています。 高校から入学した40...

近いうちに、独学東大バージョンも用意します。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

独学で灘・東大へ合格しました。
数学オリンピックで2回の受賞歴があります。

子ども視点から子育ての良かった点をまとめていきます。
親子で使える日本唯一のブログを目指しています。

2021.03.18~ YouTube始めました

チャンネルを見る

↑登録して欲しいです

関連記事

Z会のご案内

自宅学習ならZ会。添削指導で学力を伸ばしましょう。

期間限定でキャンペーン実施中!

資料請求された方全員にもれなくお試し教材またはお役立ちブックを差し上げます。

コープのご案内

「コープ」は利益追求を目的としていません(非営利の共同組織です)。誰もが暮らしやすい社会をめざした活動をしています。

1. 高品質で安価な生活商品

食品から日用品まで生活に必要な商品が盛りだくさん。安心、安全な商品を低価格で購入できます。

2. 強固な宅配ネットワーク

毎週1回、原則として同じ配達員がお届け。毎週自宅まで商品を届けてもらえるという手軽さと時短、配送品質の高さが魅力です。

3. 充実したキャンペーン

初めて利用する方、子育て中の方に向けて、常時1,000〜5,000前後のポイント還元キャンペーンを実施中。詳細は以下のページをご覧ください。

↓こちらのボタンから、他の方のブログ記事もご覧いただけます

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

記事を投稿しよう!

このサイトは管理人の私が一方的に私論を展開する場ではありません。

読者様も一緒にディスカッションする、体験談や知恵を共有する空間を作っていきたいのです。

そこで是非ともみなさまの文章をご投稿いただきたく、ご案内差し上げます。

投稿テーマについて

「これだけは伝えたい!」「自分の勉強経験をサイトに載せたい!」という方は大歓迎です。

・幼少期の教育方法
・子育てで奮闘した話
・塾選びのコツ・内部事情
・学生時代に用いた教材と勉強方法
・受験体験記(合格も不合格も)

将来の日本を支える世代のために是非ともご協力ください。

投稿方法について

以下のボタンより、詳細なご案内ページをご覧ください。

コメントの送り方

  • コメント:ご自由にどうぞ。
  • 名前:公開されます。ペンネームでOKです。
  • メールアドレス:公開されません。管理人のみ閲覧できます。
  • サイト:空白で大丈夫です。企業の方はホームページをご記入ください。

メッセージは管理人の私が「承認」すると公開されます。お気軽にお送りください。

管理人からの反応がない場合は、nadatodai55+blog@gmail.com宛てにお送りください(システムの都合上、まれに受信できないことがあります)。

コメント

コメントする

目次
閉じる