【東大生の日常】東大教授のすごいところ(大学院生にしかわからない内部事情)

エッセイ

知の巨人です。

間違いないです。

圧倒的な教養知識を背景に持ち、誰よりも深遠な洞察力と論理的考察力を併せ持っています。

  • 大学教授について知りたい

そんな方は今回の記事が役に立つはずです。

とりわけ、

  • 大学院生にしかわからない内部事情

も補足しながら紹介していきます。

このブログは以下の方に向けて書いています。

  • 子育てをしている方
  • (学生・大人問わず)勉強している方
  • 子どもと接する機会のある方

よろしくお願いします!

————–

【お知らせ】毎日更新の短文日記を始めました。

こんな家庭で育った

本題に入る前に、ざっと私の家庭についてご紹介します。

  • 父は教育学をしっかりと学んだ人
  • 母は褒めるのが上手な主婦

それ以外は、ごく普通の一般家庭ですね。

ごく普通に地元の中高に進んで、大学に行ければ御の字だったようです。

それが人生わからないものです。

受験まみれになってしまうんですね。

当の本人(私)は楽しんで受験していたので、「結果よし」ということで。

↓まずは以下の記事から!

息子視点で教育・子育てについて語る(日本唯一の)ブログです。

親の子育てで良かったこと、役立ったことをどんどん書いていきます。

普通に有名人

NHKのプロジェクト番組で紹介されているような方が普通にいます。

学会の会長やそのほか研究所の所長として在籍していらっしゃる方も多いです。

普通に著名人です。

会える有名人です。

そんな偉大な方の授業やお話を身近に聞くことができます。

そばにいてくださるだけで意欲に満ちてくるのに、実際に相談にも乗っていただけるなんて…。

大学に来て良かったと思う瞬間です。

仕事が速い

論文の修正などを依頼するのですが、とにかく仕事が速いです。

学生が何百時間もかけて書いた文章をものの30分ほどで読み込んで表現や正誤確認をしてくれます。

圧倒的な仕事量を手際よくやってのけるあたりが人間の格の違いを感じます。

素晴らしいです。

そんな素晴らしい教授の近くで勉強できる私は幸せです。

圧倒的な知識量

途方もなく膨大な知識をお持ちです。

生き字引とはこういうことを言うのだと深く感じ入りました。

いや、辞書以上の知識量です。

様々な出典の情報を有機的に融合させて、私たちに提供してくれます。

普段の昼食でも、午後のお茶休憩でも、教授がボソッと漏らす一言があまりにも深遠です。

その度に尊敬の念が募ります。

守備範囲が広い

大学教授は時として批判の対象にさらされます。

その一つが、専門に特化しすぎてしまって、周りが見えていないということです。

でも、そんなことは感じられません。

責任のないことが言えないため、専門外には口を出していないだけだと思われます。

また、ご自身の専攻については、それぞれの専門分野に精通しています。

学生の分野はそれぞれ異なるにも関わらず、それら全てに丁寧かつ的確なディスカッションを展開してくれます。

質問が的確

何よりも驚いたのが質問の中身です。

発展性のある質問、聴衆の誰もが勉強になるような質問を次々と出してくれます。

研究者本人が懸念している事象にストレートに切り込みます。

ときおり、他人を避難するだけのような質問に遭遇することもありますが、時間を浪費し、場の雰囲気を悪化させるだけです。

私の教授から出される質問は、発表者だけでなくその会場に存在する全ての人の知的水準を底上げする力を感じます。

機知に富んでいる

教授というと近寄りがたいイメージを持つ人も多いかもしれません。

私が存じ上げている方々は、けっして堅苦しくはないです。

むしろ親近感が湧くほどです。

高度に知的な漫才師。

アイデアがボンボン出てくる。

いや、教授がそばにいてくださるだけで、頭の回転が早くなってくるようにも思います。

素晴らしいことです。

常にニコニコしている

常に穏やかな表情でいらっしゃいます。

もはや仏様かと思うくらいです。

教授の顔を拝んだだけで1日の苦難が吹っ飛ぶくらいです。

ストレスを溜め込まない技術に習熟しているのでしょうか。

極めて多忙であるにも関わらず、それを表に出しません。

どれだけ疲れていらっしゃっても、学生からの相談には真摯に応じます。

そのまま見習いたいです。

最後に|尊敬すべき人

第一印象として、その勉強量に圧倒されました。

勉強量の多さはそのまま努力量の多さを意味します。

努力を続けている方には頭が上がりません。

努力をして実際に結果を出している教授の言葉はそれ自体に重みがあります。

単純に教授というステータスを尊敬しているのではなくて、それまでの努力量を尊敬しています。

自分もまだまだやるべきことが数多くあります。

自分の人生を生き切るためにも、全力で毎日を過ごしていきたいです。

それでは!

↓初めての方はこちらをご覧ください

まずは読んでおきたい記事一覧




[無料体験]家庭教師のがんば

【無料体験】バイリンガルと自宅で英語レッスン!メディア掲載多数!【お迎えシスター】

パズル・ロボット・プログラミング、全部できるのは、自考力キッズ



家庭教師のがんば



↓FX口座開設(DMM証券)




母は褒めるの上手



尊敬する父





[体験]全国1300教室の子ども英会話教室|英語で人生を変えよう!

[無料体験&資料請求]個別指導塾スタンダード

受験まみれの私

コメント

タイトルとURLをコピーしました