【東大生】1日のスケジュールを紹介|実家の勉強・筋トレルーティン【帰省編】

最高の習慣

こんにちは、ガクです。

今回の記事では、私の1日のスケジュールを紹介します。

よく見せようとか、隠し事をしようとか、そんなつもりは毛頭ないです。

バカ正直に1日の流れを書いていきます。

まず、全体を振り返ってみます。

東大生の1日スケジュール@実家に帰省
  • 5:30
    起床
    アラームは設定せず、自然に起きます
  • 5:35~6:00
    筋トレ
    ガシガシ鍛えます
    身体を目覚めさせます
  • 6:00~6:30
    英単語暗記
    頭の準備運動
    脳を目覚めさせます
  • 6:30~7:30
    論文survey
    朝イチから気合入れて!
  • 7:30~8:00
    執筆作業(blogなど)
    毎回、論文で疲れ果てるので、息抜きに
  • 8:00~8:10
    軽く筋トレ
    身体を動かして、最高の朝食に!
  • 8:10~8:30
    朝食
    ここで、お待ちかねの朝食
  • 8:30~10:20
    執筆作業(論文など)
    疲れます
  • 10:20~10:30
    軽く筋トレ
    筋トレで昼食を美味しく
  • 10:30~11:30
    昼食
    ゆっくり味わって
  • 11:30~13:00
    サイクリング・散歩
    運動すると充実感に包まれます
  • 13:00~13:30
    coffee break
    父の手淹れcoffee&母の手作りおやつ
    感謝MAX!!
  • 13:30~17:50
    執筆作業or勉強
    1時間おきくらいに休憩
    休憩中は軽く筋トレして血行をよくします
    頭を動かすと空腹になるので、appleを食べます^^)/
  • 17:50~18:00
    軽く筋トレ
    ご飯を美味しく頂くには、筋トレが一番!!
  • 18:00~19:00
    夕食
    食べるの遅すぎ問題
  • 19:00~21:20
    執筆作業or勉強
    ラストスパート!!
  • 21:20~21:45
    入浴
    湯船でリラックス〜
  • 21:45~22:15
    筋トレ
    最後の追い込み!
    筋肉痛が出るまでガシガシ鍛えます
  • 22:15~22:45
    談笑
    豆乳飲んで、家族と楽しく会話
    この時間大事
  • 22:45~??
    読書
    眠くなるまで読書
  • 23:15??
    就寝
    眠くなったら寝ます!

はい、このような形ですね(長すぎた!?)。

詳細を掘り下げて、解説していきましょうか。

それでは、いきますよ!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

母の手料理をまとめました。
今日の料理に迷ったらご参照ください。
ご飯、できたで!
↑ 料理は素晴らしいけど、サイトは手抜きなのでがっかりしないで^^)/
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1日の概要

規則正しい生活を心がけています。

父がきちんとした人なので、みんなそれに従っています。

つまり、私が勉強に集中できたのは、父のおかげとも言えます。

時間を固定する

私の家庭では、物心ついたときから上京するまでずっと、以下の時間が固定されていました。

固定の時間
起床(5〜6時ごろ)
食事(朝食は6時、昼食は10時半夕食は18時
入浴(21時半ごろ)
就寝(23時ごろ)

意外に思われるのが、昼食と夕食の時間ではないでしょうか?

一般の家庭よりも2時間ほど早いと思います。

私の家庭では、おやつの時間もあるため、このスタイルが最適です。

成功の秘訣は、規則正しい生活

息子の私としては、いつも同じ時間に同じ動作をしていたため、身体のリズムが整いやすかったです。

勉強計画も時間軸で立てやすかったため、非常にありがたかったです。

コンディションが万全だったため、

集中力や思考力も最高のパフォーマンスを維持することができました。

もし、生活リズムが乱れていたら、私もここまで勉強に集中できなかったと思われます。

1日のルーティンを振り返ってみる

それでは、順番に見ていきましょう。

まずは、朝から。

起床直後の筋トレ

1日スケジュール@実家に帰省
  • 5:30
    起床
    アラームは設定せず、自然に起きます
  • 5:35~6:00
    筋トレ
    ガシガシ鍛えます
    身体を目覚めさせます

起き抜けに筋トレします。

もっと詳しく言うと、お手洗い・洗面を済ませます。

冬でも冷水で5回顔を洗います。寝ぼけた身体に効果覿面(てきめん)です。

筋トレは、けっこうガッツリ行います。

実家では、以下の項目をグルグル回しています。
木刀素振り
鉄アレイ
懸垂
腹筋

筋トレすることで、身体を目覚めさせます。

私の筋トレは容赦無く鍛えますから、完全に覚醒します笑。

↓ 筋トレ内容は以下の記事をご覧ください。

朝食前のルーティン

1日スケジュール@実家に帰省
  • 6:00~6:30
    英単語暗記
    頭の準備運動
    脳を目覚めさせます
  • 6:30~7:30
    論文survey
    朝イチから気合入れて!
  • 7:30~8:00
    執筆作業(blogなど)
    毎回、論文で疲れ果てるので、息抜きに

筋トレで身体が目覚めました。

今度は、脳を目覚めさせます。

最近の私は、TOEIC英単語をガシガシ覚えています。

後半はへんな単語がたくさん出てきて若干腹が立ったりもしますが、あくまで脳のwarming upですので、気にせず覚えていきます。使っているのは、『出る単特急 金のセンテンス』です。単語数が多いので、金センにしましたが、使いやすさを重視する人は『出る単特急 金のフレーズ』を選んだ方が良いです。金フレはフレーズで覚えられてgoodです。金センは無理やり一文に単語を突っ込んだ感が否めません。

英単語の暗記でwarming upしたあとは、論文を読んでいきます。ここで、頭が完全に覚醒します。

速読を意識するため、時間を測ることもあります。

自宅アパートでは、National Geographic(ナショジオ)を読むことも多いです。

自然科学が網羅されている英文雑誌です。

高校生の頃から愛読しています。

(完全に理解して読んでいるわけではありませんが…汗)

 

ナショジオは面白いのですが、論文はけっこう疲れます(本音)。

疲れたら、ブログ記事を書いたり、地元の子供たちに無料配布する記事を書いたりしています。

朝食

1日スケジュール@実家に帰省
  • 8:00~8:10
    軽く筋トレ
    身体を動かして、最高の朝食に!
  • 8:10~8:30
    朝食
    ここで、お待ちかねの朝食

いつも8時ごろに朝食をとります。

直前に軽く筋トレします。

懸垂50回と木刀素振り50回くらいです。

腹筋運動をすることもあります。

食事前に筋トレすることで、美味しくいただけます。

実家での朝食は極めて健康的です。

毎回同じで、以下のメニューです。

朝食メニュー
ヨーグルト
プルーン2
母の手作りジャム
バナナ1
ミカン3

炭水化物を減らすことで、食後の眠気を予防しています。

幼少期から高校まで、毎朝パンをしっかり食べていましたが、

眠くなるんですよね。

とても勉強どころじゃなかったので、思い切って食べる量を減らすことにしました。

結果、おすすめです。

全く、眠気が来ない。

「ね」の字も見えないです笑。

午前中の勉強

1日スケジュール@実家に帰省
  • 8:30~10:20
    執筆作業(論文など)
    疲れます

さて、朝食後はガシガシ作業を進めていきましょう。

論文系はけっこう、頭を使います。

(単に自分の能力が低すぎと言う説もある)

疲れたら、YouTubeの編集をしたりしますが、慣れません。

動画編集は楽しいのですが、恐ろしく時間を食うので怖いです。

昼食

1日スケジュール@実家に帰省
  • 10:20~10:30
    軽く筋トレ
    筋トレで昼食を美味しく
  • 10:30~11:30
    昼食
    ゆっくり味わって

さてさて、楽しい昼食がやってきました。

いつも、軽い筋トレをしてから食事を頂くことにしています。

筋トレをする方が、美味しく感じるからです。

 

大事ですので、もう一度繰り返します。

食事は味付けを工夫するより、筋トレした方が旨い。

5年以上、ひとり暮らしをしてきて、得た結論です。

昼食後のルーティン

1日スケジュール@実家に帰省
  • 11:30~13:00
    サイクリング・散歩
    運動すると充実感に包まれます
  • 13:00~13:30
    coffee break
    父の手淹れcoffee&母の手作りおやつ
    感謝MAX!!

遊びます^^)/

せっかく頂いた身体ですもの。

十分に、お日様に当てて、思う存分に動かします。

高校生になってからは、サイクリングすることが増えました。

受験生の頃は事故するとイケナイので、散歩していました。

毎日、新しい発見をすると嬉しいですね。

 

帰宅すると、父がcoffeeを淹れてくれます。

自分で豆を挽いて作ってくれます。

母も負けじとおやつを手作りしてくれるので、遠慮なく頂きます。

幸せな時間です。

午後の勉強

1日スケジュール@実家に帰省
  • 13:30~17:50
    執筆作業or勉強
    1時間おきくらいに休憩
    休憩中は軽く筋トレして血行をよくします
    頭を動かすと空腹になるので、appleを食べます^^)/

さて、ゆっくり過ごしたあとは、ガシガシ勉強していきましょう。

いつまでも、ぐうたらしていたら、人間が廃れます。

まだまだ修行の身です。

休憩時間には、リンゴやミカンなどのフルーツを食べるようにしています。

自宅アパートでは考えられないことです。

実家では思い切り贅沢します。

夕食

1日スケジュール@実家に帰省
  • 17:50~18:00
    軽く筋トレ
    ご飯を美味しく頂くには、筋トレが一番!!
  • 18:00~19:00
    夕食
    食べるの遅すぎ問題

夕食のお時間が来ました。

またまた筋トレをこなして、食事に備えます。

仕事の合間に帰宅した父も交えて、家族みんなで食卓を囲みます。

至福のひとときです。

ちなみに、夕食時は音楽を流さず、会話しながら食べます。

朝食と昼食のときは、クラシック音楽が流れています。

夕食後の勉強

1日スケジュール@実家に帰省
  • 19:00~21:20
    執筆作業or勉強
    ラストスパート!!

ラストスパートです。

ここで眠気を感じたらヤバイです。

日々の睡眠の質が悪い証拠です。

眠気もビビって退散するくらい、集中して取り組みます。

入浴

1日スケジュール@実家に帰省
  • 21:20~21:45
    入浴
    湯船でリラックス〜

1日の疲れが取れるまで、とことん湯船に浸かります。

母が入浴剤を入れてくれることが多く、最高の気分です。

アパートではシャワーしか浴びないため、帰省中は湯船を堪能します。

入浴後の筋トレ

1日スケジュール@実家に帰省
  • 21:45~22:15
    筋トレ
    最後の追い込み!
    筋肉痛が出るまでガシガシ鍛えます
  • 22:15~22:45
    談笑
    豆乳飲んで、家族と楽しく会話
    この時間大事

ガッツリ行います。

1日でもっとも真剣に鍛えます。

精神を集中させて、木刀の素振り稽古。

合間に懸垂、鉄アレイ、腹筋を挟みます。

冬でも汗が出るくらい、ガシガシ鍛えます。

中途半端なトレは鍛錬と呼びません。

筋トレ後は、ご褒美です。

スゴイダイズがスゴイです笑。

筋トレ後の豆乳は最高!!

就寝前ルーティン

1日スケジュール@実家に帰省
  • 22:45~??
    読書
    眠くなるまで読書

入浴後はスマホ、パソコンを開かないようにします。

ここで、通知を見たり、ブルーライトを浴びたりすると、著しく睡眠の質が下がるからです。

私はdelicateな人間なので…。

就寝

1日スケジュール@実家に帰省
  • 23:15??
    就寝
    眠くなったら寝ます!

他に言うことはありません。

眠くなったら寝ます。

まとめ

まずは、A4の紙に1日のスケジュールを書くと良いです。

1日は何時間あるのか?

その時間を何に使っているのか?

これらを明確にします。

あとは、自分がしたいこと、やるべきことを落とし込むだけです。

これだけで、1日が見違えるように充実してきます。

あ、余談ですが、筋トレは本当におすすめですよ!!

それでは!

TOEIC英単語は金のフレーズがおすすめ。

私は、収録語彙数が多い金のセンテンスを使っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました