【コスパ最高スマホ】Rakuten Hand 開封の様子

私の愛用品

こんにちは、ガクです。

世間で話題になっているRakuten Handを注文しました。

2日で届きました。開封します。

(題名が攻めているのは、検索にひっかかりやすくするためです)

↓注文の様子(記事最後に紹介・割引コードあります)

————–

【お知らせ】毎日更新の短文日記を始めました。

Rakuten Hand 注文から到着までの流れ

Rakuten UN-LIMIT Vと同時に契約するとポイントがたくさん還元されます。

通信費は最初の1年間は無料で、Rakuten Handのスマホ端末代もポイントで相殺されて実質0円になります。

Rakuten Handを注文する

楽天モバイル公式ホームページから注文しました。

私は、以下のものを用意して契約しました。

Rakuten UN-LIMIT Vと Rakuten Handの契約に際して用意したもの

  1. 運転免許証
  2. 楽天会員ID(当日に作成)
  3. クレカ

楽天会員IDはメールアドレスさえあれば登録できます。

私も当日に登録しました。1分もかからずに完了しました。

公式ホームページを順にたどって行けば、特に迷うことなく申し込み完了画面にたどり着きます。

  

宣伝みたいになってしまうのですが、私の紹介コード(割引適用)が使えます。

契約者の情報はお互いにバレたりしないので、よろしければ、お使いください。

紹介コード(割引適用)
gt7GFVaChLeZ

楽天モバイル申し込みページの最後の最後で紹介コードの入力欄が出てきます。

最後の最後で、紹介コードを入力

そこに、上記のコード(gt7GFVaChLeZ)を入力すると、

あなたに(私にも)ポイントが付与されます(1,000〜1,500円相当かな)。

ちなみに、1年間無料のキャンペーンは先着300万回線までのようです。

友人の情報によると、1月7日時点で250万回線を超えたようです。

もし、本気で楽天モバイルを考えていらっしゃるなら、早めに動いた方がいいかもしれません。

Rakuten Handの到着を待つ

あとは待つだけです。

ステータスが準備中のまま変わらず、ほんまに届くんかいな?という感じでしたが、きちんと2日で届きました。

Rakuten Handが届く

ヤマト運輸のお兄さんが箱を運んできてくれました(←)。

はい、届きました!

やっぱり、アップルとは格が違いますね。

普通の段ボール箱にビニールでグルグル巻かれて入っていました。

Rakuten Handを開封する

さて、開封です。

実質0円端末ですが、新しいものはなんでもワクワクします。

無料でクリアケースが付属していました。

写真左上のガイドブックはこのあと、しっかり使いますので、捨てないように。

うん、こう見ると安っぽいですね(実際はけっこう良かったです)。

Appleの真似事でしょうか。

こちらは充電器もついていて、ありがたいです。

急速充電には対応していない?ようですが、

そもそもバッテリー容量が小さいので1時間程度で満充電できました。

体感的には、充電速度(時間)は手持ちのiPhone 7と変わらないです。

Rakuten Handの初期設定をする

1つだけ、注意点なのですが、Wi-Fi環境下で初期設定を進める必要があります。

もし、家にネット環境がなければ、他のスマホからテザリングさせましょう。

私の実家では、解約寸前のソフトバンク光のWi-Fiを使用しました。

準備が整えば、初期設定を進めていきます。

不精せずに、付録のガイドブックを見ながら1つずつ進めます。

画面がガイドブックと異なりますが、気にしない。

なんやかんや言って、30分弱かかりました。

程なくして、楽天回線に繋がり、電話も通じるようになります。

Rakuten HandはeSIMなので、ピンを挿し抜きする必要はないです。

ポイント還元がきちんと受けられるように、Rakuten Linkを使っておきます。

通話10秒以上発進+SMSメッセージ送信

これだけは、忘れないように。

繰り返しになりますが、Rakuten Handは実質無料だからこそ、価値のあるスマホなのです。

↓注文の詳細は以下の記事に書いています。

最新のキャンペーン詳細は、楽天モバイル公式ホームページでご確認お願いします。

追記
ポイント還元がさらに増えています。
なんだと!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました