私が実際にもらったクリスマスプレゼント

【ナニコレ珍百景】きのくに子どもの村学園が登場|2022年7月31日放送

ガクさん
サイト運営者
東大院生です。独学で灘・東大に合格しました。数学オリンピックで2回の受賞歴があります。

学心のお知らせ|管理人が直接指導

小さな教室を作りました。

「点数」にできない力を、
子どもたちはたくさん持っています。

代表が全科目を指導。
一人ひとりの特性に合わせて「自立(自律)して学ぶ子ども」を育成します。

子どもたちが「学心」で学んで、
教室を出るときには、新しい世界が目の前に広がっているような、
そんな体験をして欲しいのです。

私と一緒に学びたい子どもたち、大募集です!

教室の風景

小学生〜高校生が同じ空間で、自分の夢に向かって励んでいます。
地元の子どもたちから、灘中・灘高・オリンピック志望者まで在籍。
知的な興奮と歓びが漂う、集中して学べる環境です。

読者様から番組情報を教えていただきました。

目次

【ナニコレ珍百景】きのくに子どもの村学園が登場

読者様から番組情報を教えていただきました。

ナニコレ珍百景

2022年7月31日放送
【ゲスト】大西流星・道枝駿佑(なにわ男子)・生見愛瑠

場所は和歌山県橋本市・学校法人きのくに子どもの村学園 きのくに国際高等専修学校
「山奥の独特な学校に密着!通知表もテストも宿題もなし?子どもたちが自分で体験学習内容を選び校則も決定!学力も上々で卒業生は成績優秀…驚きの学校生活」
テレビ朝日

短期間ですが、私は小学1年生の頃に在籍していました。

視聴して、感想を追記しようと思います。

番組を見た感想

やはり、きのくに子どもの村学園が登場する場面は中身がしっかりしていると感じました。

非常に懐かしく、当時の思い出が蘇ってきました。

私が在籍していた20年前と同じ先生(大人)も何人か登場。

きのくに子どもの村学園の特徴は、子どもの目がいきいきと輝いていることだと感じています。

少子化が進む日本において、いかに中身の濃い学校教育を提供するかは重要でしょう。

基礎学習については、学習の方針が難しいところです。個人的には、漢字と計算についてはドリル教材などで反復学習することが大事だと思っています。繰り返し学習しないと、身につきません。

私は、なかなか漢字が読めず苦労しましたから。

関連記事

私の体験記は以下の記事から閲覧できます。

あわせて読みたい
【入学・転校】きのくに子どもの村学園のメリット7つ(入学できた私は幸せです)「日本一自由な学校」の... 波乱万丈の人生を送っているガクです。 なかでもひときわ目を引くのが、 きのくに子どもの村学園に通った ということです。 私は、転校を繰り返しており、様々な学校を...
あわせて読みたい
【入学転校・必見】きのくに子どもの村学園のデメリット5つ(本当にそれでいいの?)「日本一自由な学校... 波乱万丈の人生を送っているガクです。 私の人生のなかでもひときわ特徴的なのが、 きのくに子どもの村学園に通った  ということです。 私は、転校を繰り返しており、...
あわせて読みたい
きのくに子どもの村学園を辞めるときに言われたこと・私の本音・親の本音 幸福はいつまでも続くとは限りません。 夢のような楽しい生活は半年で終わりました。 再び地元の小学校に通うことになります。 私は、小学1年生の時に日本一自由な学校...
おすすめ商品のご案内

▲足温器はいろんなメーカーから出されていますが、パナソニック製がもっとも丈夫で信頼できると思っています。私の自宅で使っているものは購入から15年以上が経っていますが、まだまだ使えます。

学心のお知らせ|管理人が直接指導

小さな教室を作りました。

「点数」にできない力を、
子どもたちはたくさん持っています。

代表が全科目を指導。
一人ひとりの特性に合わせて「自立(自律)して学ぶ子ども」を育成します。

子どもたちが「学心」で学んで、
教室を出るときには、新しい世界が目の前に広がっているような、
そんな体験をして欲しいのです。

私と一緒に学びたい子どもたち、大募集です!

教室の風景

小学生〜高校生が同じ空間で、自分の夢に向かって励んでいます。
地元の子どもたちから、灘中・灘高・オリンピック志望者まで在籍。
知的な興奮と歓びが漂う、集中して学べる環境です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

独学で灘・東大へ合格しました。
数学オリンピックで2回の受賞歴があります。

子ども視点から子育ての良かった点をまとめていきます。
親子で使える日本唯一のブログを目指しています。

2021.03.18~ YouTube始めました

チャンネルを見る

↑登録して欲しいです

関連記事

↓こちらのボタンから、他の方のブログ記事もご覧いただけます

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

記事を投稿しよう!

このサイトは管理人の私が一方的に私論を展開する場ではありません。

読者様も一緒にディスカッションする、体験談や知恵を共有する空間を作っていきたいのです。

そこで是非ともみなさまの文章をご投稿いただきたく、ご案内差し上げます。

投稿テーマについて

「これだけは伝えたい!」「自分の勉強経験をサイトに載せたい!」という方は大歓迎です。

・幼少期の教育方法
・子育てで奮闘した話
・塾選びのコツ・内部事情
・学生時代に用いた教材と勉強方法
・受験体験記(合格も不合格も)

将来の日本を支える世代のために是非ともご協力ください。

投稿方法について

以下のボタンより、詳細なご案内ページをご覧ください。

コメントの送り方

  • コメント:ご自由にどうぞ。
  • 名前:公開されます。ペンネームでOKです。
  • メールアドレス:公開されません。管理人のみ閲覧できます。
  • サイト:空白で大丈夫です。企業の方はホームページをご記入ください。

メッセージは管理人の私が「承認」すると公開されます。お気軽にお送りください。

管理人からの反応がない場合は、nadatodai55+blog@gmail.com宛てにお送りください(システムの都合上、まれに受信できないことがあります)。

コメント

コメントする

目次