頭が良くなるブレインフード、大豆の効果

最高の習慣

ブレインフードって聞いたことがありますか?

ブレイン=脳ですからなんだか賢くなりそうな気がしますよね?

————–

【お知らせ】毎日更新の短文日記を始めました。

ブレインフードとは?

最近になって使われ始めた言葉です。

脳機能改善食品といった訳語もあります。

簡単にいうと

脳の活性化とともに、老化や病気を防ぐための食品

と考えれば大丈夫です。

ブレインフードが足りないと?

そのまま、脳活動に異常が出てしまいます。

脳は人間の全身をコントロールしているため、

欠陥が出ると本来の健康生活が損なわれてしまいます。

ブレインフードの例

代表的なものは

青魚、エビ、卵黄

また、

大豆、クルミ

も動物性食品と並んで有名です。

大豆が身体にいい理由

レシチンとは?

1945年に発見されました。ギリシャ語で卵黄を意味します。

運動神経や、(副)交感神経などの神経系が正常に働くための伝達物質のもとになる

血管内をきれいにする

レシチンによる脳機能改善

機能性改善
脳の活性化、理解力、記憶力、集中力の増加

安定性改善
ストレス予防、気分、情緒の安定とリラックス、疲労回復

老化防止
認知症の予防

疾病防止
脳梗塞、脳出血の予防、動脈硬化の防止

コメント

タイトルとURLをコピーしました