遺伝子組み換え大豆は食べていいの?

最高の習慣
最高の習慣

ときおり、見かけます。

遺伝子組み換えという言葉。

なんとなく怖い。

避けたい。

こう思っている人が多いのではないでしょうか?

遺伝子組み換えとは?

簡単に言います。

遺伝子組み換えとは、自然界で起こらない遺伝子操作を強制的に行うことを言います。

具体的には、

ある生物の遺伝子を、他の生物に組み込んで新しい性質を持たせる

ことです。

たとえば、

バクテリアの遺伝子を大豆の遺伝子配列に組み込むなどですね。

遺伝子組み換えをする理由

改良期間を大幅に短縮

たとえば、

日本では大豆の品種改良は交配によって行われています。

何世代にもわたる交配と選抜によって、

より良い大豆を収穫できるようになりました。

魅力的な品種を簡単に作る

たとえば、

  • 除草剤に強い
  • 害虫に強い
  • 乾燥に強い
  • 特定の成分を高める

食品用のアメリカ大豆は大丈夫?

日本が輸入しているアメリカ産大豆の90%以上が遺伝子組み換えです。

しかし、これらのほとんどが油脂生産用となっています。

食品用のほとんどは非遺伝子組み換えです。

日本で遺伝子組み換えが行われていない理由

これは安全性への懸念が高いからです。

  • 健康や環境に良くない影響をもたらすのではないかと不安に思う人が多い
  • 危険性について完全に払拭できていない
  • 大豆の歴史が他国に比べて長い
  • 交配による品種改良が遺伝子組み換えに負けていないとの自負

特に3つめ、4つめの理由は日本人として大切にしていきたいです。

大豆文化は1万年以上前の縄文時代から続いているとされており、自然を大切にしたいという伝統的な精神が根底にあります。

結論

油は遺伝子組み換えが多いですが、

食品にはほとんど使われておらず、

アメリカやカナダ産だからといって、そこまで気にする必要はないようです。

追記
私の実家は、断固反対。国産大豆しか買いません。息子の私は安さにつられてカナダ産大豆の納豆、豆腐を食べています。

コメント

当方からの反応がない場合は、メールアドレスの誤記入の可能性があります。もう一度メールアドレスを確かめてお送りください。

【コメントの書き方について】
「名前」は公開されます。ペンネームでOKです。メールアドレスは公開されず管理人のみ閲覧できます。お気軽にお寄せください。皆さんの役に立つサイトを作りたいです。

【コメントの仕組みについて】
このブログに寄せられたコメントは管理人である私が「承認」することで公開される仕組みになっています。「非承認」のままでは公開されず、管理人のみがアクセスできるコメントボックスに蓄積されます。

冒頭に【非公開希望】と書いていただければ、非公開状態でメールでご返信いたします。

【コメントの取り扱いについて】
いただいたpublic commentは、そのまま引用紹介することがあります。また、【非公開希望】で頂いたご相談は本人を特定できない状態で紹介させていただくことがあります。メッセージを送られた場合、これらをご了解いただいたものと理解します。

個別相談をご希望でしたら、管理人が行っている学習コーチングサービスをご利用ください。

【ご相談について】
ご質問やご相談は大歓迎です。ただし、すべてに対応できるとは限りません。他の読者さんにも役立ちそうなテーマを中心に記事にてご回答差し上げます。

詳細はプライバシーポリシーをご覧ください。

——
下のリンクからもご質問、ご相談できます。
メールアドレスも記入不要です。
完全に匿名でメッセージを送る|マシュマロ質問箱
メッセージの扱いはコメント欄と同様です。管理人からの反応はありません。
——

タイトルとURLをコピーしました