【一人暮らしの心構え】勧誘を3秒で気分良く断る方法|大学新入生、新社会人向け

ひとり暮らし
ひとり暮らし

一人暮らしを始めるとたくさんの勧誘が来ます。

この記事では、勧誘の「うまい」断り方のコツを紹介します。

勧誘は時間の無駄ですから、さっさと気分良く終わらせるのが得策です。

下手に玄関に出てしまっても、お互いに気まずくなるだけです。

勧誘業者のお決まり文句

自分で勧誘と名乗ったりしません。

紛らわしい挨拶をしてきます。

勧誘業者のお決まり文句

  • 「ご挨拶に参りました!」
  • 「電気料金(通信料)のご連絡に参りました!」
  • 「この地域の担当者が変わりましたので、そのご報告に参りました!」

よく聞くと、おかしな点が多いです。

ご挨拶って何??

担当者とかいたの??

ツッコミどころ満載です。

電気料金も別に報告してくれなくても構いません。

でも、油断していると思わず出てしまいそうになります。

勧誘を3秒で気分良く断るフレーズ

これまで自分が試してみて、効果抜群だったのが以下のフレーズです。

勧誘を3秒で気分良く断るフレーズ

  • 「いま仕事中なんです」
  • 「いま学会発表の練習中なのです」
  • 「いま会議中です」

これでしつこく粘る人はいませんでした。

「はい、次回お邪魔します」と言って去ってくれます。

追記
2020年以降はコロナの影響で在宅ワークする人も増えました。
上記にあげたフレーズは一般家庭でも気兼ねなく有効活用できると思います。
是非とも実践してください。

日曜日に効果があるフレーズ

とはいえ、同じ人が再訪してくることがあります。

あ、やべ。また来たな…。

となるわけです。

しかも、よりによって日曜日とかなんですよね。

そんな時にとっておきのフレーズがあります。

日曜日に効果があるフレーズ

  • 「勧誘でしょうか?」

これを聞くだけでOKです。

下手に喋る必要はありません。

こう聞かれると「はい、そうです」と答えるより他ありません。

勧誘商売で嘘は違法です。

相手も「この家は、勧誘はやめた方がいいな」と思って退いてくれます。

追記
しつこければ、「このあと〇〇分後にオンライン会議が入っていて、いまその準備中なのです」とでも言いましょう。

NHKの勧誘

けっこうしつこいです。

訪問してくるのは委託業者ですが、NHKと表記します。

  • 私「テレビを所持していないので払いません」
  • NHK「払ってください」
  • 私「家に上がって確認してもいいですよ」
  • NHK「お宅にお邪魔はできません」
  • 私「そうなのですね」
  • NHK「払ってください」
  • 私「えぇっ!?話聞いてましたか?」

堂々めぐりです。

お互いに時間の無駄です。

宗教の勧誘

具体名は出しませんが、何度も訪問してきます。

  • 私「いま、仕事中です」
  • 勧誘「最近疲れたりしていませんか?〇〇教にご関心はありませんか?」
  • 私「すみません、いま手が離せないのです」
  • 勧誘「それでは薄い冊子をお入れしますね」
  • 私「はい」

これで終われば良かったのですが、毎月来るのですよね。

さすがに相手も気の毒なので玄関に出ました。

上品な身なりをした方が立っていました。

そこで、宗教の話に入りました。

長くなりそうだったので、私は次のように答えました。

何度も来る宗教をやんわり断るフレーズ

「私はいま禅を勉強しているところです。あなたの宗教にも関心がありますが、いまは禅に集中したいです。また関心が湧きましたら、自分で勉強したいと思います」

すると、相手はたいそう関心した顔をして、次のように言いました。

「禅もいいですね。実は私も関心があるのです。いろいろ勉強して立派な大人になってください」

それきり、一度も訪ねてきませんでした。

普通にいい人でした。

追記
禅の勉強は本当の話です。詳細は以下の記事に書いています。

体験談 実は、勧誘に乗ったことがあります。

勧誘商売がどんなものか経験するのもいいかなと思い、そのまま契約したことがあります。

名前を出していいのかわかりませんが、非難するわけではないので出します。

Looopでんき(ループでんき)という電力会社です。

↓これです。

 

「基本料金が0円」に魅力を感じました。

 

詳細を記述します。

Looopでんき(ループでんき)の勧誘から契約まで

小春日和でした。

個人的には、この気候が勧誘承諾に繋がった要因の一つだと思います。

アパート前で自転車の清掃と調整をしていました。

そこへ、若者が来ました。

  • 若者「電気料金の値下げに興味はありますか?」
  • 私「とてもあります」
  • 若者「実は基本料金をゼロ円にできます」
  • 私(ほんまかいな)
  • 若者「こちらをご覧ください(と言って、パンフレットを広げる)」
  • 私(ほんとだ)

で、契約しました。

具体的には以下の手順です。

勧誘商売(訪問販売)契約までの流れ

  1. サービスについて確認(デメリットは目立たなくされている)
  2. 業者による押し付けでないことを確認
  3. そのほかプライバシーポリシーなどを確認
  4. 提示されたQRコードを自分のスマホで読み取る
  5. ページを開く
  6. 個人情報やクレジットカード情報を入力(仮契約)
  7. 後日、契約確認書類とクーリングオフの案内が郵送される(契約成立)

クレジットカード情報の入力は危険と言えば危険ですね。

いちおう安全とは言われましたが…。

入力画面のURLは確認した方が良いです。

また名刺ももらっておきましょう。

勧誘商売(訪問販売)で契約した理由

主に以下の理由があげられます。

勧誘商売(訪問販売)で契約した理由

  • 小春日和だった(気候的に受け入れやすい気分)
  • 勧誘商売を知りたかった
  • 相手が自分と同い年だった

最後の、「自分と同い年」という点も大きかったです。

なんだか無下に断れなかったのですよね。

追記
このあと親しくなってしまって、小一時間ずっとしゃべっていました。
なぜか、彼は自分の境遇を一から話してくれました。今年キャンプを始めたと言うので、登山も勧めました。

追記2
このあとも気になることは一つもありませんでした。毎月の電気代も安くなって自分としては大満足です。

追記3
ちなみにLooopでんき(ループでんき)はネットからの契約でキャンペーン適用されることがあります。断然お得です。
Looopでんき(ループでんき)基本料金0円

追記4
電気使用量が多い人、少ない人はLooopでんき(ループでんき)がお得です。それ以外は損です。私は使用量が少ないので、毎月400円ほどお得になりました。

勧誘商売はお得ではない

冷静に考えると、勧誘商売(訪問販売)は損です。

莫大な人件費がかかっているのですから、そのぶん損するということです。

(同様の理由でAmazonがコスパ最高という考え方も可能です)

ネットで契約すればキャンペーンがついてきますが、勧誘商売(訪問商売)は業者の委託費用に充当されます。

勧誘商売(訪問販売)は損だと覚えておきましょう。

関連記事

コメント

当方からの反応がない場合は、メールアドレスの誤記入の可能性があります。もう一度メールアドレスを確かめてお送りください。

【コメントの書き方について】
「名前」は公開されます。ペンネームでOKです。メールアドレスは公開されず管理人のみ閲覧できます。お気軽にお寄せください。皆さんの役に立つサイトを作りたいです。

【コメントの仕組みについて】
このブログに寄せられたコメントは管理人である私が「承認」することで公開される仕組みになっています。「非承認」のままでは公開されず、管理人のみがアクセスできるコメントボックスに蓄積されます。

冒頭に【非公開希望】と書いていただければ、非公開状態でメールでご返信いたします。

【コメントの取り扱いについて】
いただいたpublic commentは、そのまま引用紹介することがあります。また、【非公開希望】で頂いたご相談は本人を特定できない状態で紹介させていただくことがあります。メッセージを送られた場合、これらをご了解いただいたものと理解します。

個別相談をご希望でしたら、管理人が行っている学習コーチングサービスをご利用ください。

【ご相談について】
ご質問やご相談は大歓迎です。ただし、すべてに対応できるとは限りません。他の読者さんにも役立ちそうなテーマを中心に記事にてご回答差し上げます。

詳細はプライバシーポリシーをご覧ください。

——
下のリンクからもご質問、ご相談できます。
メールアドレスも記入不要です。
完全に匿名でメッセージを送る|マシュマロ質問箱
メッセージの扱いはコメント欄と同様です。管理人からの反応はありません。
——

タイトルとURLをコピーしました