東大生が語る!自転車で寿命が縮むって本当? おもしろい楽しい!自転車の科学的考察

エッセイ

自転車が好きです。

世の中、車を排除して自転車だけにしたら、どれほど素晴らしい世界になるでしょうか。

本当に車って排ガス出すし、邪魔ですよね。

免許を取るまでは本気でそう思っていました。

車をなくしたい。

でも、免許を取って車に乗ってみると…。

運転楽しい!

人生わからないものです。

車大好きになりました(SUBARU最高!)。

いや、それでも…

それでも、毎朝自転車に乗っています。

自転車万歳!!

————–

【お知らせ】毎日更新の短文日記を始めました。

自転車で不老長寿?

調べると大量に研究結果が出てきます。

自転車で長生きするという証拠が大量に。

ハーバード大の卒業生1万7000人を対象にして、16年にわたって行われた調査によると,

適度な運動を続けた人は寿命が2年伸びた

と言われています。

また、

デンマークにて3万人を対象に行われた調査によると、

自転車通勤をしている人は、自転車通勤をしていない人よりも死亡率が39%低い

ことが示されました。

別の調査では、

自転車通勤している人の肉体年齢はそうでない人よりも10歳若い

こともわかっています。

自転車が健康にいい理由

単純に運動すればいいじゃん

って思う人もいるかもしれない。

それはそうだ。

でも、移動手段として考えた時はどうでしょう。

そう、移動手段をそのまま運動に置き換えられるのはほとんど自転車しかないのです。

自転車通勤では1時間あたり550カロリーが消費されると言われています。

ええ、少ないー。

と思うかもしれませんが、

自転車に乗ることで圧倒的にスリムかつ肥満になりにくいことが調査で明らかにされています。

また、

中性脂肪・血圧・インスリンなどはいずれも自転車通勤者がいい値を出しています。

これを聞くと、

自転車通勤義務化でいいんじゃない?

て思うのです。

排ガスと交通事故で寿命が縮む?

もちろん、デメリットもあります。

交通事故や汚染空気吸入のリスクです。

これを思いついたあなたは賢い!

汚染空気によるリスク

汚れた空気を吸うことで寿命は縮まります。

当たり前だ。

ある研究結果によると、寿命の短縮は0.8〜40日らしいです。

交通事故によるリスク

自転車のライダーは無防備です。

転んだら簡単に出血します。

小さな裂傷ならいいですが、骨折もします。

私も事故経験はあります。

その時は出血が多かっただけでなく、骨も折りました。

事故現場から救急車で病院直行。

もちろん、怪我では済まないときもあります。

調査によると、交通事故の増加による寿命の短縮は平均5〜9日とのことです。

通勤手段を自転車にしたら?

もちろん、上記の反論にもきちんと答えが出されています。

結論から言うと、

これらのリスクを考慮しても自転車にメリットがあります。

オランダの研究チームによると、

都市部での通勤手段を車から自転車に替えた場合、

運動量が増加し、寿命は3〜14ヶ月増加したとのことです。

自転車で業績アップ?

イギリスが面白い調査をしていました。

それによると、

自転車通勤者は車や電車通勤に比べて、以下の特徴が見られたとのことです。

  • 遅刻が少ない
  • 生産性が高い
  • ストレスに強い

とりわけ、ストレスに関しては具体的な数字が示されています。

  • 自転車で通勤ストレスを抱える人=10人に1人
  • マイカーで通勤ストレスを抱える人=4人に1人

単純に自転車通勤者は意識高い説がありますが、面白い結果ですね。

私は、電車通学ですが毎朝自転車に乗っているので、その中間??

まとめ

自転車は寿命を伸ばします。

自転車は成績を上げてくれます。

つまり、自転車は人生を楽しくしてくれます。

車も楽しいけど、

自転車最高!!

参考文献

『cycling science』Max Glaskin

研究の出典も上記文献にまとめられています。

興味のある人はぜひ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました