親と息子のお金の使い方|東大生の親のお金の使い方

日常生活

お金の話をします。

みんな気になるお金の話です。

以下のような構成で話を進めていきます。

  1. 父親のお金の使い方
  2. 母親のお金の使い方
  3. 息子(私)のお金の使い方
  4. 周りの東大生の親のお金の使い方

それではいきましょう。

————–

【お知らせ】毎日更新の短文日記を始めました。

父親のお金の使い方

強い信念を持っています。

ぶれたりしません。

じっくり考えてから買っています。

主に次のような方針で購入しています。

父のお金の使い方

  1. 高品質のものだけを買う
  2. 信頼できるメーカーのみ買う
  3. 新しいことを始めるとき、道具は良いものを一からそろえる
  4. 書籍は惜しまずなんでも購入する
  5. 勉強・仕事道具は予算無制限
  6. 中古品はいっさい買わない
  7. 安いものは買わない
  8. 新しいものは買わない
  9. 食料品も国産で高品質なものを選ぶ

例えば、衣服はアウトドアブランドのしっかりしたものを買います。

日常生活もアウトドアウェアを着用しています。

生活用品は(ほぼ)すべて無印良品でそろえています。

追記
衝動買いをしないのは小遣いが少ないからです。私の父の小遣いは月5,000円でした。

追記2
↑散髪代を自分で払う代わりに月10,000円に上がったらしいです。

母親のお金の使い方

母は、父と違って極めて庶民派です。

母のお金の使い方

  1. できるだけ安く済ませる
  2. 安いものはついで買いしてしまう
  3. 大きな衝動買いはしない
  4. 高いものは買わない
  5. 食にはお金をかける

こうやって、書き出すと父と正反対ですね。

追記
衝動買いしないのは、お金がないからです。

息子(私)のお金の使い方

倹約家です。

言い換えれば、ケチくさい。

息子(私)のお金の使い方

  1. 安さは正義
  2. 消耗品はいちばん安く
  3. 長く使用するモノはしっかりとしたもの
  4. 勉強道具は惜しまない
  5. 登山道具は惜しまない

短文日記に毎日の食事を記録しています。

極めて質素です。

納豆、豆腐、卵、胸肉の繰り返しです。

日々、安物を求めてスーパーを奔走しています。

追記
勉強道具にはお金を惜しみません。直近では、MacBook Proを購入しました。おかげさまで毎日納豆生活です。

追記2
登山道具もお金を惜しみません。命を預けるからです。安物を買って遭難する方が高くつきます。

周りの東大生の親のお金の使い方

少し聞いてみました。

あまり込み入った話はできませんが、ここでも公開できる程度のことを紹介します。

東大生の親のお金の使い方

  1. クルマは中古でOK(意外と多い)
  2. 教育費はしっかりかける
  3. 本はたくさん買う
  4. 食はきちんとしたものを選ぶ

予想通り、教育にお金をかけています。

教育費を捻出するために、ずっと借家暮らしだったという人もいます。

意外だったのが、中古車ユーザーが多いこと。

何人もいました。

そして、総走行距離18万kmとか…。

どれだけ乗り続けているの!?という感じです。

追記
もちろん、いいクルマに乗っている人もいます。
例えば、スバル レヴォーグとかですね(←これを良いクルマだと思っているのは私だけ!?)。

周りの灘高生の親のお金の使い方

3人に聞いてみました。

まわりの灘高生の親のお金の使い方

  1. クルマは安くてOK
  2. 服も安くてOK(ユニクロ万歳)
  3. 教育費はしっかりかける
  4. 本はたくさん買う
  5. 食はきちんとしたものを選ぶ

ほとんど同じです。

クルマはみんな手頃なものに乗っているということです。

国産コンパクトカーですね。

あと、服は安物で満足ということでした。

追記
ちなみに、私の家のクルマはスバル インプレッサでした。
山で傷つけてしまったので、いまはマツダ デミオに乗っています。

関連記事

個人的には、独学で受験勉強をして、浮いた分は書籍や食にまわすのが賢い選択だと思っています。

自宅学習の参考になるような記事を載せておきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました